「情報とコンピュータ」生徒用テキスト

コンピュータでひらくものづくりの技術(上巻)
 『ためしてわかる通信とネットワーク』
   電話からインターネットまで

 監修 
  田中喜美(東京学芸大学大学院教授)
  大谷良光(弘前大学教育学部助教授)
  
      技術教育研究会編

ご案内

 ・楽しみながら体験を通し、通信・ネットワーク技術の基本を学ぶことが可能です。
 ・スピーカーから光通信まで。アッと驚く通信実験が満載 。
 ・電話交換機からネットワークまで。今まで説明だけで終わっていたネットワークの仕組みを実習を通じ学べます。
 ・フリーソフトを使って、ネットワークのモラルについて学べます。
 ・「オートマ君」を使った自動化版とも関連しながら学習できます。

           →教具の販売はこちら

目次一覧   

 ・はじめに
 ・スピーカで電話しよう
    通信技術の世界(1)「電話機は誰が最初に発明したの?」
 ・スピーカで発電しよう!!
    通信技術の世界(2)声が伝わる仕組み
 ・コンピュータで電気信号を観察しよう
    仕組みは簡単「手作りスピーカを鳴らそう」
 ・なるほどなっとくスピーカの原理
 ・ひそひそ話も大声に「アンプで増幅」
    通信技術の世界(3)増幅は真空管やトランジスタで!
 ・体験!光通信
    通信技術の世界(4)光ファイバを発明したのは日本人?!
    通信技術の世界(5)電波を使った通信技術
    通信技術の世界(6)ディジタル通信−ディジタル信号とモデム
 ・電話のつながる仕組みを考えよう
    通信技術の世界(7)交換機の歴史
    通信技術の世界(8)昔の公衆電話
 ・コンピュータネットワークに挑戦
    通信技術の世界(9)人と人の間にコンピュータネットワーク
 ・コンピュータの登録番号を探そう
    通信技術の世界(10)コンピュータネットワークと戦争
 ・インターネットはいい加減!?
    通信技術の世界(11)インターネットを支えるフリーとオープンの精神
   研究I通信の技術史年表
   研究U通信技術はいかに進化してきたか
 ・おわりに

    etc・・・・豊富な内容、ご期待ください!!

  


頒布価格

  ・生徒用テキスト             \420 (税込・業者経由の場合)
    ※技術教育研究会会員の学校には特別頒布を行います
 
 

  『ためしてわかる通信とネットワーク』注文フォーム

  下記の事項について記入し、「確認」ボタンを押します。内容に間違いがないかを確認した後「送信」ボタンを押してください。折り返し、申し込みの確認をメールいたします。その後発送します。代金は同封の振込用紙で入金してください。


ふりがな : 
名      前: 
   e-mail : 

〒  : 
送付住所 : 
TEL  : 

購入冊数: 冊 

メッセージ欄:

 ★技教研会員の方はメッセージ欄に会員と記入ください


※もしうまく送信できない時は、上記内容を書いたメールを info@gikyouken.com までお送りください。よろしくお願いします。

HomePage